Playbar

ホームシアター用サウンドバーと音楽ストリーミング用スピーカーが1つに。

注:グリルの布は取り外せません。この布を取り外そうとすると、Playbarが破損する恐れがあります。

 

操作とランプ

volume_up.jpgvolume_down.jpg 

音量アップ (+)

音量ダウン (-)

押すことで音量を調整できます。

注:アプリやリモコンから音量を調節することもできます。

ALL_play_pause.jpg 

再生/一時停止

  • 1回押すと音楽の再生/一時停止の切り替えができます。

  • 2回押すと次の曲にスキップします(選択した音楽ソースに次の曲がある場合)。

  • 3回押すと前の曲に戻ります。

  • 長押しすると、別の部屋で再生中の音楽を追加できます。

注:ラジオの場合は、次の曲へスキップしたり前へ戻ったりすることはできません。

 

ステータスランプ

その時のステータスを示します。詳細は、https://faq.sonos.com/ledをご覧ください。

 

IRセンサーランプ

IR (InfraRed)センサーは、リモコンから送信された信号を受信します。

Playbarが音量コマンドやミュートコマンドを受信すると、IRランプが一回点灯します。部屋の設定から、ランプが点灯しないようにこの設定を変更することもできます。

コネクターパネル

ALL_PB_back_zoominNEW.jpg

イーサネットポート (2)

ルーター、パソコン、またはネットワークアタッチトストレージ(NAS)デバイスに接続するには、付属のイーサネットケーブルを使用してください(オプション)。

デジタルオーディオ入力(光)

光ケーブルを使用して、Playbarをテレビに接続できます。

ALL_opticalplugerror_guide.jpg

AC電源(メイン)入力

付属の電源コードのみ使用してください(他社製の電源コードを使用すると、保証の対象外となります)。

注:電源コードをスピーカーのポートの奥までしっかりと挿し込みます。

ALL_PB_powerplug.jpg

IRリピーター

Playbarがテレビの前に設置されている場合は、リモコンからのコマンドが確実にテレビに届くようにしてください。

 

この設定はデフォルトでオンになっていますが、部屋の設定でオフにすることもできます。

設置する場所を決める

Playbarはテレビの上や下の壁に設置したり、キャビネットの上に置くことができます。

キャビネットの上に置く

壁への取り付け

Playbarを壁に取り付ける方法については壁への取り付けを参照してください。

ケーブルを接続する

はじめに

  1. 既存のホームシアターやサラウンドサウンド機器をテレビから取り外します。

  2. ケーブルボックスやDVDプレイヤーなどの外付け機器類をテレビに直接接続します。

サウンドバーをテレビに接続します。

  1. 光オーディオケーブルの両端の保護キャップを取り外します。

  2. テレビのデジタルオーディオ出力(光)からPlaybarのデジタルオーディオ入力(光)に光オーディオケーブルを接続します。ケーブルは折り曲げたりねじれたりしないように注意してください。

注:Playbarのデジタルオーディオ入力ポートと光ケーブルは、アルファベットの「D」の形をしています。コネクターがポートに適合しているか確認してください。

ALL_PB_opticalcable.jpg

 

電源コードを接続する

電源コードを接続し、Playbarに挿し込みます。電源コードをしっかりと完全に挿し込みます。

ALL_PB_powerplug00116.jpg

アプリをインストールしていない場合は、アプリストアからダウンロードしてください。Sonosシステムの設定と操作に必要になります。詳細は使用開始にあたってをご覧ください。

壁への取り付け

Playbarは、壁に取り付けられたテレビの上や下に設置することができます。取り付けにはPlaybarウォールマウントキットを使用してください。キットはwww.sonos.comから購入できます。キットに同梱されている取扱説明書に従って設置してください。

注意:Playbarの取り付けには、説明書で指示された工具以外は使わないでください。

ガイドライン

注:壁に設置する前に、電源ケーブルとオーディオケーブルをPlaybarに接続してください。

用意する物

注:キットにはスペアのねじ2本とアンカーが付属しています。強度を高めたい場合に使用してください。

  1. テンプレートをテレビの上または下の壁にテープで貼ります。その際、傾いていないか水準器を使って角度を確認してください。

    ALL_PB_wallmount1.jpg
  2.  

  3. 先のとがった工具を使い、テンプレートの取り付け用の穴の位置に印をつけます。穴の中心より外側に穴をあけます。

    ALL_PB_wallmount2.jpg
  4. テンプレートを外します。

  5. ドリルで下穴を開けます。

  6. ウォールマウントに関する情報

    壁の素材

    下穴用ドリル

    壁用アンカーの使用

    ねじの使用

    木製の間柱

    1/8" (3mm) のビット

    不要

    必要

    乾式壁(間柱なし)

    3/16" (4.5mm) のビット

    必要

    必要

    硬質の壁板または二重板

    3/16" (4.5mm) のビット

    必要

    必要

    石こう

    1/4" (6.5mm) のビット

    必要

    必要

    コンクリートまたはレンガ

    1/8" (3mm) のビット

    必要

    必要

     

  7. 壁用アンカーを挿入します(穴を開ける部分の素材が木の場合はアンカーは不要です)。

  8. ALL_PB_wallmount3.jpg

     

  9. ブラケットを壁面にあて、壁用ねじをゆるめに締めてブラケットを固定してください。水準器を使って水平になっているか確認し、ねじを締めてください。

  10. Playbarをブラケットのペグにしっかり取り付けます。

    ALL_PB_wallmount4.jpg

仕様

項目

説明

オーディオ

アンプ

9つのクラスDデジタルアンプは、9つの専用スピーカードライバーと音響構造に合わせて完璧に調整されています。

ツイーター

3つのツイーターが、キレのあるクリアな高周波応答を実現します。

ミッドウーファー

6つのミッドウーファーは、フルレンジのサウンド効果をもたらします。左右のチャンネルからは音楽を、そしてセンターチャンネルからは明瞭でクリアな音声を表現します。ミッドウーファーはフェーズドスピーカーアレイとして機能するため、画像と音が一致します。

システム要件

光オーディオ出力端子を備えたテレビ、ブロードバンドインターネット、Sonosアプリインターネットに接続したテレビは必要ありません。

ネットワーク*

ワイヤレス接続

802.11b/g/nルーターで自宅のWiFiネットワークに接続します。

802.11nのみのネットワーク構成には非対応です。ルーターの設定を802.11b/g/nに変更するか、お使いのルーターにSonos製品を直接接続してください。

イーサネットポート (2)

10/100 Mbpsイーサネットポート 2つWiFiの接続が不安定な場合は、お使いのルーターにSonos製品を直接つなぐこともできます。

一般

電源

自動切換 100~240V、50~60Hz 2A AC 汎用入力。

寸法(高さ x 幅 x 奥行き)

3.35" x 35.43" x 5.51" (85mm x 900mm x 140 mm)

重量

11.9 lb (5.4 kg)

動作温度

32°F~104°F (0°C~40°C)

保管温度

-4°F~158°F (-20°C~70°C)

複数の設置オプション

Playbarは、テレビの上下の壁やテレビスタンドに設置できます。

操作

リモコン、音声コントロール、タッチコントロール、Sonosアプリを使用。

対応デバイス

Playbarは、光ケーブルで1本でテレビに接続でき、ケーブルボックスやゲーム機など、テレビに接続された様々なソースからの音声を再生できます。

パッケージ内容

Playbar、AC電源コード、光オーディオケーブル、クイックスタートガイド。

 

* 仕様は事前の予告なしに変更される場合があります。