Amp

Ampには最先端のデジタルアンプが搭載されており、どの部屋でもどんなサイズのスピーカーでも最高のオーディオを楽しめます。

操作とランプ

スワイプ、タッチ、タップなど、Ampではさまざまな方法でサウンドを操作できます。

注:Sonosアプリの使い方の詳細はSonosアプリをご覧ください。

 

ステータスランプ

その時のステータスを示します。詳細は、http://faq.sonos.com/ledを参照してください。

el_rey_volume.jpg 

音量操作

微調整ならタッチするだけ、音量をすばやく変えるなら長押しします:

  • 音量アップ(右)

  • 音量ダウン(左)

注:アプリやリモコンから音量を調整することもできます。

el_rey_play_pause.jpg 

 

再生/一時停止

タッチするだけでサウンドの再生/一時停止ができます。

  • TV — テレビがついている時に音声のオン/オフを切り替えるにはALL_play_pause.jpgをタッチします。

  • 音楽 — テレビを消した状態で音楽を一時停止または再開するにはALL_play_pause00138.jpgをタッチします。

swipe_controls.jpg 

次の曲へ/前の曲へ

(音楽のみ)

  • 次の曲にスキップするには、タッチコントロールを右方向にスワイプします。

  • 前の曲に戻るには、左方向にスワイプします。

注:ラジオの場合は、スキップしたり戻ったりすることはできません。

 

IRセンサー

IR (InfraRed)センサーは、リモコンから送信された信号を受信します。

 

 

コネクターパネル

ALL_Amp_back.jpg

 

HDMI ARC

HDMIケーブルを使用して、お使いのテレビのHDMI ARCポートにAmpを接続します。

接続ボタン

設定中に接続する際に押します。

AC電源(メイン)ポート

付属の電源コードのみ使用してください(他社製の電源コードを使用すると、保証の対象外となります)。

注:電源コードをしっかりと挿入します。

アナログオーディオ入力

標準のRCAオーディオケーブルを使用して、ターンテーブルや携帯音楽プレイヤーなどの他のオーディオ機器のオーディオ出力から、Ampのアナログオーディオ入力に接続します。

イーサネットポート (2)

ルーター、パソコン、またはネットワークアタッチトストレージ(NAS)デバイスに接続するには、イーサネットケーブルを使用します(オプション)。

サブウーファー出力

注:サブウーファーを取り外す場合、サブウーファーのケーブルも必ずAmpの出力端子から取り外してください。

この出力端子と電源につないだサブウーファーを接続するには、標準のRCAケーブルを使用してください。システムがサブウーファー出力端子へのケーブル接続を認識して、自動的にクロスオーバー周波数を調節します。

スピーカー端子

高性能スピーカーケーブルを使用して、スピーカーをAmpに接続します。

 

Ampを使ってできること

お気に入りのスピーカーで音楽を再生

本棚に置いたスピーカーやフロアスタンド型スピーカー、壁付け・天井埋め込み型のスピーカーをAmpに接続し、お気に入りの音楽を楽しめます。ターンテーブル、ステレオ、携帯音楽プレイヤーなどに接続すれば、どのSonosスピーカーでもサウンドを再生できます。

テレビ音声を拡張

Ampをテレビに接続すれば、究極のエンターテインメントシステムに。

(より深みのあるサウンドを追求するなら、Sonos Subや他社製のサブウーファーの追加をご考慮ください)。

設定に関する詳細はAmpをテレビに接続するをご覧ください。

設置する場所を決める

Ampは、電子機器用ラックや棚、テレビ用キャビネットなど、どこにでも設置できます。

ラックへの設置

キャビネットの上に置く

ケーブルを接続する

手持ちのスピーカーを接続する

お持ちのスピーカーの定格出力は、8オームのスピーカーなら125W以上、4オームのスピーカーなら200W以上である必要があります。定格が4オーム未満のスピーカーは接続しないでください。

注:Ampは公称インピーダンスが4オーム以上のスピーカーに対応します。並列接続された8オームのスピーカー2組にも対応します。音質の低下を招くため、スピーカーを直列接続しないでください。

  1. バナナプラグからキャップを取り外し、接続穴が見えるようにします。

  2. スピーカーケーブルの裸線部を接続穴に差し込み、バナナプラグに保護キャップを戻して接続部を固定します。

  3. 注:各スピーカーの (+) と (-) の端子と、Amp側の対応するバナナプラグおよび端子を接続します。極性が一致していないと、中央の音が弱くなり、音方向に歪みが生じます。

  4. Amp背面の適切なスピーカー端子にバナナプラグを差し込みます。

  5. 同じ手順を繰り返して、他のスピーカー ワイヤーを取り付けます。

電源コードを接続する

Ampに電源コードを接続し、コンセントに挿し込みます。

Sonosシステムの設定と操作には、アプリが必要になります。Sonosアプリをインストールしていない場合は、アプリストアからダウンロードしてください。詳細は操作とランプをご覧ください。

Ampをテレビに接続する

HDMIケーブルを使用して、お使いのテレビにAmpを接続します。接続が完了すると、Ampは2つのフロントオーディオチャンネルを作成し、お使いの他社製スピーカーからテレビ音声を再生します。

注:光アダプターが必要となる場合もあります(その場合はアプリがお知らせします)。

  1. HDMIケーブルをAmpのHDMIポートにしっかりと挿し込みます。

  2. HDMIケーブルをテレビに接続します。接続方法は2種類あります:

 

お使いのテレビにHDMI ARCポートがある場合

HDMI ARCは特殊なポートで、標準HDMIポートに似た形状です。見かけは似ていますが、標準HDMIポートに接続しても音声は聞こえません

  1. HDMI ARCポートは、テレビのオーディオ出力パネル部にあります。

  2. テレビの背面または側面にある場合もあります。「ARC」と表示されているポートをお探しください。

    Find_Arc_BACK.jpg
  3. HDMIケーブルをテレビのHDMI ARCポートに接続します。

注:「ARC」と表示されたポートが見つからない場合、お使いのテレビにはHDMI ARCポートが搭載されていません。詳細はお使いのテレビにHDMI ARCポートがない場合をご覧ください。

 

お使いのテレビにHDMI ARCポートがない場合

光オーディオアダプターが必要になります。

  1. 光アダプターから保護キャップを取り外します。

  2. 光アダプターをHDMIケーブルに取り付けます。

    OpticalAdapter.jpg
  3. 光アダプターをテレビの光デジタル出力ポートに接続します。

注:光アダプターのポートはアルファベットの「D」の形をしています。コネクターがポートに適合しているか確認してください。アダプターを正しく挿し込まないと、ケーブルが破損することがあります。

Sonosシステムの設定と操作には、アプリが必要になります。Sonosアプリをインストールしていない場合は、アプリストアからダウンロードしてください。詳細は操作とランプをご覧ください。

ライン入力

フォノプリアンプ(お持ちのターンテーブルに内蔵されている場合もあります)などの外部ソース、またはその他のオーディオ機器を接続します。詳細はこちら

ステレオからモノラルに変更する

デフォルト設定では、Ampはオーディオをステレオ再生します。Ampが設置されている部屋のサウンド設定を変更して、Ampが2つのモノラルチャンネルから音楽を再生するように設定することもできます。

仕様

項目

説明

オーディオ

アンプ

クラスDデジタルアンプ

アンプ出力

125W/チャンネル(8オーム)

スピーカー接続

バナナプラグ (2)

対応しているライン入力

アナログRCA出力または光出力を備えたオーディオ機器(光アダプターが必要です)。HDMI ARCまたは光出力を備えたテレビ(光アダプターが必要です)。

サブウーファー出力

RCA型(自動検出)、調整可能なクロスオーバー

ネットワーク

ワイヤレス接続

802.11 b/g/nルーターで、ホームWiFiネットワークに接続します。

802.11nのみのネットワーク構成には非対応です。ルーターの設定を802.11 b/g/nに変更するか、お使いのルーターにSonos製品を直接接続してください。

イーサネットポート

デュアルイーサネットポートを使えば、Ampを有線ホームネットワークに接続して、別のSonosプレイヤーを追加接続することができます。

一般

システム要件

スピーカーケーブル付きパッシブスピーカー、ブロードバンドインターネット、Sonosアプリ

電源

自動切換100~240V、50~60Hz AC 汎用入力。

操作

音量調整、前/次の曲へのスキップ、再生/一時停止が操作できるタッチインターフェイス。

ステータス表示

Ampのステータスを示すランプ。

寸法(高さ x 幅 x 奥行き)

2.52 x 8.54 x 8.54 インチ(64 x 217 x 217 mm)

重量

4.6 lbs.(2.1 kg)

動作温度

32°F~104°F (0°C~40°C)

保管温度

-4°F~122°F (-20°C~50°C)

製品仕上げ

ブラック

パッケージ内容

Sonos Amp、Sonosバナナプラグ (2)、AC電源コード、クイックスタートガイド。


* 仕様は予告なしに変更される場合があります。