Move

Moveは、屋内でも屋外でも使える耐久性の高いバッテリー式のスマートスピーカーです。

move00016.jpg

 

操作とランプ

ALL_volume.jpg 

音量操作

  • 長押しすると音量をすばやく変更できます:

  • 音量アップ(右)、音量ダウン(左)

ALL_play_pause.jpg 

再生/一時停止

  • 1回押すと音楽の再生/一時停止の切り替えができます。

  • 長押しすると、別の部屋で再生中の音楽を追加できます。

ALL_swipe_controls.jpg 

次の曲へ/前の曲へ

  • 次の曲にスキップするには、タッチコントロールを右方向にスワイプします。

  • 前の曲に戻るには、左方向にスワイプします。

注:ラジオの場合は、スキップしたり戻ったりすることはできません。

 ALL_mic.jpg

マイクの
インジケータ

マイクのインジケータボタンをタップすると、マイクをオン/オフに切り替えることができます。

  • ランプが点灯しているときは、Trueplay自動チューニングがオンになっています。音声サービスが設定されている場合、音声操作もオンになっています。

  • ランプが消えているときは、音声操作とTrueplayがオフになっています。

ステータスランプ

 

スピーカーのステータスを表示します。詳細はこちら

ランプが邪魔な場合は、部屋の設定からオフにできます。

電源ランプ

 

  • スピーカーの電源が入っているときは、ランプがゆっくり点滅します。

  • 初めて充電する際には、ステータスランプと電源ランプが3秒以内に点滅します。

注:スピーカーのタッチ操作により、お子様などが再生や音量の変更などを誤って行うことがないよう、部屋の設定からタッチ操作を無効にすることができます。

背面パネル

接続ボタン

 

設定中にSonosシステムに接続する際に押します。

USB-Cポート

 

USB-C充電器を使用すれば、外出中でも充電できます。

USBポートは診断目的にも使用することができます(音楽ファイルなど大きなデータファイルをストリーミングすることはできません)。

注:USB-Cケーブルは含まれません。

電源ボタン

 

ボタンを押して電源をオンにします。ボタンを長押しすると電源がオフになります。
チャージベースにMoveが置かれていない場合、使用中でなければバッテリー節約のためスリープモードになります。スリープモードを解除するには電源ボタンを押してください。

Bluetooth/WiFi
切り替えボタン

 

BluetoothとWiFiを切り替えます。設定中や自宅で使用する場合はWiFiに、WiFiが使用できない環境ではBluetoothに切り替えてください。

ハンドル

 

持ち運びに便利なハンドルで、スピーカーを簡単に持ち上げたり移動させたりできます。

Moveを充電する

チャージベース

 

  • Moveをチャージベースに置くだけで簡単に充電。充電コードは必要ありません。

  • チャージベースは室内専用です。濡れないように注意してください。

  • Moveのバッテリー残量はSonosアプリでいつでも確認できます。

AC電源

 

100-240VAC、~50/60Hz、1.2A出力:18VDC、2.5A

接触部

 

スピーカーがチャージベースに正しく置かれ、接触部が触れ合っていることを確認してください。

設置する場所を決める

スピーカーはほぼどこにでも設置できます。次のガイドラインを参考に設置してください。

Trueplay自動チューニング

Sonos Moveはほぼどこにでも設置できます。Trueplay自動チューニングにより、聴いている場所やコンテンツを問わずサウンドが最適化されます。スピーカーのマイクが周辺環境を検知するために使用され、Trueplayの定期的な自動チューニングにより、最高のサウンドを提供します。

常にマイクをオンにしたくない場合でも、スピーカーを移動させた際にはマイクをオンにするようにしてください。Sonos Moveを持ち上げると再度チューニングを始め、Moveが新しい場所に設置されてから数分間サウンドの調整が行われます。

注:Bluetoothを使用している間はTrueplayがオフになります。

マイクをオン/オフにする

マイクは音声操作やTrueplayチューニングに使用されます。el_rey_microphone.jpg をタッチして、マイクをオン/オフに切り替えます。

マイクのランプがついているとき

マイクのランプが消えているとき

モードの切り替え

MoveをWiFiに設定してから、Moveの背面にあるモード切り替えボタンでBluetoothとWiFiを切り替えます。Bluetoothを初めて使うときは、Moveとモバイル機器をペアリングする必要があります。一度ペアリングすると、次からは自動的に再接続します。

Bluetoothペアリング

  1. モバイル機器の設定でBluetoothをオンにします。

  2. Moveの背面にあるモード切り替えボタンを押して、Bluetoothに切り替えます。

  3. モバイル機器上で、利用可能なデバイスのリストの中からMoveを選択します。リストにMoveがない場合は、モードボタンを長押しし、Moveが検知されたら選択します。

次回以降は自動的にMoveと接続されます。

電源

アクセサリー

Moveにぴったりフィットするよう設計されたアドオン製品については、Sonosウェブサイトのアクセサリーのページをご覧ください。

仕様

項目

説明

オーディオ

アンプ

クラスD デジタルアンプ 2台

ツイーター

1つのツイーターが、キレのある正確な高周波応答を生み出します。

ミッドウーファー

1つのミッドウーファーが、中音域のボーカル周波数帯と深みのあるリッチな低音域を忠実に再生します。

マイク

  • ファーフィールド マイクロホンアレイ。

  • マイクロホンLEDは、プライバシー保護の強化のために音声マイクに有線接続されており、マイクが有効になっていれば分かるようになっています。

音声コントロール

統合された音声コントロール。

ネットワーク*

ワイヤレス接続

802.11b/g/n - 2.4GHzまたは802.11a/n - 5GHz対応のルーターで自宅のWiFiネットワークに接続します。

一般

電源

チャージベース:100-240VAC、~50/60Hz、1.2A出力:18VDC、2.5A

USBポート:USB Type C PD 45W、20V/2.25A

バッテリーパック

容量:2420-2500maH

交換:詳細はSonosのウェブサイトwww.sonos.comをご覧ください。

処分方法:お住まいの地域における正しい処分方法は、地域のごみ・リサイクル業者までご確認ください。

寸法(高さ x 幅 x 奥行き)

9.44 x 6.29 x 4.96 インチ (240 x 160 x 126 mm)

重量

6.61 lb (3.0 kg)(バッテリーを含む)

動作温度

32º~113º F (0º~45º C)

保管温度

-13º~158º F (-25º~70º C)

防湿性

Moveは防水・防塵規格IP56を満たしています。ただし激しい雨に長時間晒さないでください。

注:Moveに同梱のチャージベースは室内専用です。

製品仕上げ

ブラックにブラックのグリル

パッケージ内容

Sonos Move、チャージベース、クイックスタートガイド。

* 仕様は予告なしに変更される場合があります。

安全上の重要な情報

以下の手順を読んで、警告には従ってください。この情報はアクセスしやすい場所に保管し、ご家族全員が確認できるようにしてください。

注意:バッテリーが正しく交換されないと、爆発の危険があります。交換には同等のタイプのみ使用してください。

1.説明書をお読みください。

2.説明書を保管しておいてください。

3.警告には従ってください。

4.指示にはすべて従ってください。

5.乾いた柔らかい布できれいにしてください。家庭用クリーナーや溶剤は、お使いのSonos製品の仕上げを損傷する可能性があります。
チャージベースによって木製家具に跡がついてしまった場合は、木製家具用ポリッシュを使用してください。

6.どの換気孔もふさがないでください。メーカーの指示に従ってインストールします。

7.ラジエーター、ヒートレジスター、ストーブ、もしくは暖房器具の近くに設置しないでください。

8.直射日光や火元など、高温に晒される場所でバッテリーを使用しないでください。

9.電源ケーブル、特にプラグ、延長コード、およびそれらが機器から出ている部分が踏まれたり、ねじれたりすることがないように保護してください。

10.製造元が指定した付属品またはアクセサリーのみを使用してください。

11.雷雨のとき、および長期にわたり使用しない場合は、電源を抜いてください。

12.すべての修理に関してはSonos認定サービス担当者までお問い合わせください。電源ケーブルまたはプラグが破損した、液体をこぼした、物を機器に落とした、機器を風雨にさらした、正常に動作しない、または落下させてしまったなどの事情で、装置が破損した場合は修理が必要となります。

13.電源プラグは、万が一の場合にすぐに抜けるように、手の届き易い場所に差し込んでください。

14. Warning_GS.jpg警告:Moveは防水規格IP56を満たしています。火災や電気ショックを防ぐため、機器を激しい雨に晒さないようにしてください。