シンフォニスク発売を記念して、SONOS製品を会員様限定特別セールを開催中

ルーターまたはWiFi設定を変更した場合

最近ルーターを交換した場合、またはご自宅のWiFiパスワードを変更した場合は、Sonosシステムが正常に動作しない可能性があります。下記の動画では、カスタマーケアのライアンが、スタンダード設定とBOOST設定の両方について、Sonosを再度正常に動作させる手順を説明しています。
文書によるステップバイステップの手順をご希望の場合は、スクロールダウンして、動画のさらに下にある画像から適切な方のSonosの設定を選択してください。

下記の画像からSonosの設定を選択してください。

スタンダード設定とは、Sonos製品がイーサネットケーブルでルーターに接続されていない構成です。
BOOST設定とは、Sonos製品がイーサネットケーブルでルーターに接続されている構成です。

スタンダード設定

1) [設定] > [WiFi] の順にタップして、Sonosコントローラーが接続されているWiFiネットワークを確認します。
コントローラーが正しいWiFiネットワークに接続されていることを確認してください。

2) イーサネットケーブルを使用してSonos製品のいずれかをルーターに接続し、電源に接続します。一時的にルーターに接続するのに最も便利な製品を使用してください。
注:接続を切断するように指示されるまで、イーサネットケーブルを接続したままにします。ステップ3の最後に切断するよう指示があります。
数分後に、SonosのコントローラーにSonosプレーヤーが表示されるかどうかを確認します。すべてのSonosプレーヤーがコントローラーに表示されていることを確認してください。

3) Sonosプレーヤーを元の場所に戻してWiFi経由で接続するには、プレーヤーのWiFi設定をアップデートする必要があります。
Sonosコントローラーで、以下の手順に従って、ワイヤレス設定プロセスを開始して、画面の指示に従います。
  • iOSまたはAndroidをご利用の場合:[詳細]タブで、[設定] > [詳細設定] > [ワイヤレスの設定]の順に選択します。
  • Mac:[Sonos] > [環境設定] > [詳細設定] > [ワイヤレスの設定]の順に選択します。
  • PC:[管理] > [設定] > [詳細設定] > [ワイヤレスの設定]の順に選択します。
[詳細設定]が表示されない場合
Sonosコントローラーに [詳細設定]が表示されない場合は、Sonosをアップデートする必要があるか、またはiOSデバイスでSonosパブリックベータ版が使用されているかのいずれかです。[Sonos] メニューの上にある [今すぐアップデート]プロンプトをクリックすると、Sonosをアップデートすることができます。
iOSデバイスでSonosパブリックベータプログラムを使用している場合は、iOSを実行していない別のコントローラーを使用して、この手順を完了する必要があります。または、パブリックベータプログラムを終了して、この手順を完了してください。詳細については、以下の記事をご覧ください。

これで、SonosがWi-Fiネットワークに設定されました。ルーターに接続されているプレーヤーのプラグを抜き、元の場所に戻すことができます。

BOOST設定

1) [設定] > [WiFi] の順にタップして、Sonosコントローラーが接続されているWiFiネットワークを確認します。
コントローラーが正しいWiFiネットワークに接続されていることを確認してください。

2) Sonos製品に電源を入れて、イーサネットケーブルで新しいルーターに接続します。

3) 製品またはコンセントから電源コードを抜き、10秒間待ってから電源コードを再び差し込んで、ご自宅のSonos製品すべてを再起動します。再起動は、ルーターに接続されているSonos製品に最も近い場所から始めて、最も離れた場所にある製品に向かって実行します。
これで、Sonosが新しいルーターで動作するように設定されました。まもなくSonos製品がSonosアプリに表示されます。