シンフォニスク発売を記念して、SONOS製品を会員様限定特別セールを開催中

スタンダード設定とBOOST設定の違いは何ですか?


Sonosシステムはスタンダード設定あるいはBOOST設定で使用することができます。この記事では、2種類の設定方法の違いや、BOOST設定の方がよい場合について説明します。


一般的なガイドライン

Sonosを設置するすべての部屋に安定したWiFiネットワークがある場合、スタンダード設定を使用します。
Sonosを設置する部屋のWiFiネットワークが遅いあるいは不安定な場合、BOOST設定を使用します。

スタンダード設定とBOOST設定の違いは何ですか?

スタンダード設定:スタンダード設定では、他のワイヤレスデバイス(スマートフォンやパソコンなど)と同様にSonos製品をご自宅のWiFiネットワークに接続します。WiFi信号はワイヤレスルーターを通じてブロードキャストされますが、一度に対応できるデバイスの数は限られています。ご自宅でお使いの他のワイヤレスデバイスでウェブページの読み込みや動画のストリーミングが極度に遅い場合、Sonos製品と他のデバイスが干渉していることになり、オーディオの途切れや中断が起こる可能性があります。

スタンダード設定の仕組み

画像
上図の青線は、各Sonos製品が他のデバイスと同じWiFiネットワークでワイヤレスルーターと通信している様子を表しています。SonosはルーターのWiFi信号が届く範囲の部屋でしか利用できません。

BOOST設定:このような制限に対応するため、Sonos製品の1つをイーサネットケーブルでルーターに接続し、BOOST設定を利用することができます。ケーブルで接続されたSonos製品がSonosシステム専用のワイヤレスネットワークを作るため、他のワイヤレスデバイスとの干渉がありません。さらに、Sonos製品はワイヤレス信号を他のSonos製品に送ることができるため、SonosをWiFiの通信範囲外の部屋で使用することも可能となります。

BOOST設定の仕組み

画像
上図の緑線は、SonosシステムがホームWiFiネットワークとは別の専用ワイヤレスネットワークで機能していることを示しています。一番左側の部屋にあるPLAY:1は、他のSonos製品から専用ワイヤレスネットワーク信号を受けることができるため、ルーターのWiFiネットワーク通信範囲外でも機能しています。

自宅のWiFiでスタンダード設定を使用できるかどうか、どのように判断するのですか?

ご自宅でお使いの他のワイヤレスデバイスで、WiFiネットワークとの接続が頻繁に途切れたり、ウェブページの読み込みや動画ストリーミングに時間がかかるような場合には、BOOST設定を使用したほうがよいかもしれません。特に、多くのSonos製品を追加する予定がある場合や、FLACなど高ビットレートファイルをストリーミングする音楽サービスを利用する場合にはBOOST設定が推奨されます。

BOOST設定には何が必要ですか?

BOOST設定では、1つのSonos製品をイーサネットケーブルでルーターに接続したままにする必要があります。ルーターに接続するのはどのSonos製品でも構いませんが、Sonos BOOSTはルーターに接続して使用した場合、最も強力なワイヤレス信号を送るよう設計されています。

スタンダード設定からBOOST設定に切り替えることはできますか?

はい。Sonos製品でオーディオの途切れや中断が頻繁に起こる場合、Sonos製品の1つをルーターにケーブルで接続するだけで、スタンダード設定からBOOST設定に切り替えることができます。システムは自動的にBOOST設定に切り替わります。この設定では、1つのSonos製品をケーブルでルーターに接続したままの状態にしておく必要があります。


スタンダード設定がサポートされていないネットワーク

特定のネットワークタイプでは、スタンダード設定がサポートされていません。以下のいずれかに該当するネットワークでSonosを設定する場合は、BOOST設定を選択する必要があります。

  • 証明書またはその他の認証が必要となるように設定されているエンタープライズ向けアクセスポイント
  • 5GHzスペクトルでのみ動作するルーター
  • ゲスト用ネットワークまたはポータルページを使用してログインするネットワーク
  • ワイヤレスエクステンダーを使用したネットワーク

BOOST設定のその他のメリット

BOOST設定には、その他いくつかのメリットがあります。これらはSonosシステムの性能には影響しませんが、役に立つと感じるユーザーもいるかもしれません。

  • Sonos製品の背面にあるイーサネットポートは、BOOST設定を使用している時にアクティブになります。ただし、ネットワークやその他のSonosプレーヤーと直接接続するためにのみ使用されるものです。これらのイーサネットポートをプリンターやストリーミングデバイスなどのネットワーク内のデバイスと接続することはお勧めしません。
  • Androidデバイスはご自宅のWiFiネットワークの通信範囲になくてもSonosと接続することができます。これらのデバイスはSonos専用ワイヤレスネットワークに直接接続する機能を持っており、音楽のコントロールやウェブサイトへのアクセスに使用できます。これを利用するには、Androidデバイスがご自宅のWiFiネットワークに接続されていることを確認し、Sonos音楽メニューの「詳細設定」より「SonosNetに接続」を選択してください。