SONOSとGORILLAZがファンのために、バーチャル幽霊屋敷「SPIRIT HOUSE」体験イベントを開催

Collaboration Celebrates the Launch of Gorillaz’ New Album Humanz

SONOSとGORILLAZがファンのために、バーチャル幽霊屋敷「SPIRIT HOUSE」体験イベントを開催します。これはバンドのニューアルバムHumanzとSonosのPLAYBASEの発売を記念したコラボイベントです。ニューヨーク、ベルリン、アムステルダムにてファンの皆様は臨場感あふれる体験をお楽しみいただけます。

SonosホームサウンドシステムはGorillazとのコラボにより、ファン待望のGorillazのニューアルバム「Humanz.」発売を記念して、3つの幽霊屋敷の開催に取り組みました。このスリリングな空間では、ファンの皆様はバンドの曲に登場する架空の家に入り込むことができます。Sonosのホームシアター製品PLAYBASEによって、Gorillazの世界観が視覚的にも音響的にも忠実に再現され、ファンの皆様はバーチャルな体験ができます。

 

「ハイテクサウンドを浴び、超自然的な映像を楽しみに来てください。最高の旅を体験できるはずです。」

マードック・ニカルス、Gorillazベーシスト

 

4月21日から5月にかけて、世界の数都市で、SonosとGorillazによる、Gorillaz幽霊屋敷が出現します。この空間にはマードック、2D、ラッセル、ヌードルら、Gorillazメンバーの実際の家の様子も再現される予定です。音楽、インスタレーション、プロジェクションマッピング技術を通して、ファンの皆様に彼らの世界観を体験していただく機会となります。

 

「ハイテクサウンド、見たことのないような映像が待っています。最高の体験となるはずです。」 と、ベーシストであるマードック・ニカルスは語っています。

 

SonosとGorillazの幽霊屋敷は、米国のブルックリン(4月21日~23日)、ドイツのベルリン(4月28日から30日)、オランダのアムステルダム(5月6日)にて体験できます。

 

「Gorillazはいつも、表現方法や形式にとらわれないアーティスト達に影響をあたえています。」と、Sonos グローバルブランド担当バイスプレジデント、ディミトリ・シーゲルは語ります。「7年ぶりのアルバム発売は、Gorillazファンにとって待望のリリースです。私たちは世界中のファンにそのサウンドをSonosで体験していただきたいと考えています。」

 

SonosとGorillazの幽霊屋敷は入場無料です。入場をご希望のファンの皆様はwww.sonos.com/gorillazからご登録ください。

 

Sonos PLAYBASE

新発売、PLAYBASEはSonosの最新のホームシアターサウンドシステムです。家庭で使用されるテレビの70%は壁付けでなく、テレビ台や家具の上に置かれています。PLAYBASEは驚くほどの薄型ながら、テレビの下に設置することができるパワフルなスピーカーです。お客様の生活にマッチするよう設計されたPLAYBASEは、複雑な操作なしでホームシアターサウンドと音楽ストリーミングをお届けします。

 

PLAYBASEはPLAYBARと同様、テレビスペースに設置するためのSonos製品です。設定もも使い方も簡単です。自宅で長く使っていただけるよう細部にも配慮して設計されました。

 

Gorillaz(ゴリラズ)について

Gorillazは、ボーカルの2D、ベースのマードック・ニカルス、ギターのヌードル、ドラマーのラッセル・ホブスをメンバーとするバンドです。デーモン・アルバーンとジェイミー・ヒューレットによって生まれたデビューアルバム「Gorillaz」は、2001年にリリースされ高い評価を受けましたその後発売されたアルバムDemon Days (2005)、Plastic Beach (2010)、そしてThe Fall (2011)は、ブリットアワードおよびグラミー賞を受賞しています。Gorillazは世界中でトップチャートを独占し、サンディエゴからシリアまで世界ツアーを行い、何億ものストリームや記録的な売り上げを達成しました。Gorillazは全く画期的な方法で成功を収め、「Jim Henson Creativity Honor」など数々の賞を受賞したほか、ギネス世界記録に世界で最も成功したバーチャルバンドとして登録されています。